おしりニキビの原因と対策〜赤み、黒ずみをケア!

ニキビは顔以外に、おしりにも出来てしまうことがあります。

 

原因は、下着やタイツ・ストッキングとの摩擦などで、
肌が刺激されたり、長時間座っている事で、
血流が圧迫されたりなども考えられます。
おしりの肌のキメはカラダの中でも荒い場所なのです。

 

ももやおしりなどは脂肪がつきやすく、
血行が悪くなり、冷えやすい場所です。
肌のターンオーバーも悪くなりやすいので、
ニキビの回復も時間がかかります。

 

見えない所だからといって放っておくと、
赤ニキビが潰れて痕になったり、
黒ずみとなって長い間残ってしまいます。

 

おしりニキビの対策は、まずは予防する事です。
乾燥を防ぎ肌が刺激を感じないようにする事。
潤い不足になってしまうと、衣類からの刺激を強く受けてしまいます。
そして、肌のターンオーバーを促すためにも、
下半身の冷えやムクミなどにも気を付けましょう。

 

できてしまったニキビは、刺激を与えないように、
やさしくケアをしましょう。
潤いのバランスを保ち、乾燥を防ぎましょう。
気になってゴシゴシ洗ってしまうのは厳禁です。
睡眠時などは圧迫しないようにする事も大切です。

 

衣類や座る事などで一日中刺激を受けている場所です。
ちょっと気遣って、潤いを保つケアをしてあげれば、
ニキビの回復も早くなり、ハリのある肌も保てます。

肌潤糖クリアを申し込む