背中ニキビの原因と対策〜綺麗な背中で水着が着たい!

背中のニキビはいつの間にかできてしまいますね。

 

原因は色々考えられます。
疲れやストレス、ホルモンバランスの乱れ。
シャンプーやトリートメント、ボディーソープなどのすすぎ残し。
洗いすぎや強い紫外線を浴びてしまうこと。
下着や洋服などの刺激なども考えられます。

 

水着を着るシーズンになってくると慌ててしまいますが、
なかなか治りづらい場所なので、お手入れが必要ですね。

 

背中は皮脂腺が多いので、乾燥はしていないように感じますが、
汗もかきやすいので、肌は水分不足気味になります。
乾燥してキメが乱れると、バリア機能が弱くなってしまい、
刺激を受けやすくなって、ニキビやかゆみになってしまいます。

 

背中のお手入れで気を付けたいことは、
潤いを保ち、清潔にすることです。
熱いお風呂やシャワーにも気を付けましょう。
熱いお湯は必要な皮脂を取りすぎてしまうので、
長時間使うと、肌が乾燥してしまいます。
洗う時も、スポンジやタオルなどで強くこすらないように、
肌をやさしくいたわりましょう。

 

紫外線もアクネ菌を活発にさせてしまうので、
UVカットも忘れずにしましょう。

 

潤いを保つことで、肌のターンオーバーが正常になり、
キメが整い、ニキビのできにくい健康で美しい背中に近づきます。

 

 

 

肌潤糖クリアを申し込む